gmail打ち間違えた女性

Gmailの取り消し機能について

 

送った後に「しまった~!」と思っても後の祭り、それがメールの怖さです。

 

きっと皆さんも何度かそんな経験されたことあるのではないですか?

 

誤送信や名前の書き間違い等々、メールって結構怖いものですよね。1通の間違いメールで関係が悪くなってしまったりするものです。でも、そんな皆さんに朗報です。

送信後最大30秒までは取り消し可能!!

 

ついにGmailが送信後30秒までならメールを取り消せるという新機能を持つようになったんです!つまり送信後に入力ミスに気づいたり、送信したことを後悔したときに取り消すことができるというのです。

 

設定は簡単です。Gmailの右上にある歯車のアイコンの設定のページをスクロールすると「送信取り消し」という欄がありまして、その横の「送信取り消し機能を有効にする」にチェックを入れると、取り消し機能が使えるようになります。

最初の設定では取り消せる時間が10秒になっていますが、最長30秒まで選ぶことができます。取り消す場合にも30秒以内の判断が必要というわけですね。

この機能のおかげで少しは失敗メールを減らせることを願います。