目の前にビーチがある物件

沖縄と言えば綺麗なビーチも魅力の1つなのですが、沖縄リゾートを楽しむ方法には、当然ビーチでマリンスポーツや海水浴もお勧めです。しかも沖縄の人はあまり海で泳ぐことはないので、比較的空いているビーチも多いですし、観光客があまり来ないような穴場も多く存在しています。
このようなビーチの近くに家を購入するのも沖縄リゾートの楽しみ方と言えるのですが、沖縄県は島で形成されている県なので、比較的家の前がビーチという人も多く存在しています。しかもビーチは町中から離れている場合も多いので、その分価格も安くなっているというメリットがあります。
沖縄の不動産屋には、ビーチが目の前にある物件を多数取り扱っている場合もあるので、興味のある人はインターネットを駆使して探してみてはいかがでしょうか。相場としては、広さや場所によっても変わってくるのですが、大体3000万円前後になっていることが多く、広さも100坪以上ある場合が多いので、広さも価格の安さも申し分ありません。

経営コンサルティングとの連携は大切

よく2世3世経営者に多く見られるのですが、自分1人だけで会社を経営している気になっているワンマン経営をしている経営者は、正直会社を大きくすることもできませんし、もっと経済の情勢が悪くなった時に、生き残ることができないでしょう。特に中小企業の場合には、経営コンサルティング会社との連携が必要不可欠なのです。
経営コンサルティング会社に積極的に相談できる経営者の多くは、社員の意見を積極的に取り入れることができるので、不景気な時代でも生き残れる可能性は十分にあります。3人寄れば文殊の知恵、3本の矢という諺があるのですが、いずれも1人ではなく3人で協力すればよい知恵が出るという意味で、多くの人の知恵が結集してこそ経営というのは成り立つのです。
更には社員だけではなく、第三者である経営コンサルティングにも助けてもらえば、よりたくさんの知恵を出すことができます。今度はどんどん中小企業に対する公的支援が縮小されていくことが予想されるので、経営コンサルティング会社の協力は必要不可欠でしょう。

国民的美少女コンテストのその後…

ガールズちゃんねる動画も、面白い動画を集めていて、ついついみてしまいますね。

そういえば、国民的美少女コンテストって、やっぱり審査員特別賞が本命で、グランプリとかその他の部門だと微妙ですね。
ガールズちゃんねるで、若山あやのさんがCanCam専属モデルの新加入というのが話題になっていたけど。
顎が…。
気になっちゃうよね。
モデルさんなんて、みんな顔ではなく、身長が重要なんでしょうが。
なんだかCanCamとかはあんまり見かけない感じのモデルさんになりそうだなって思いました。
でも、やっぱり顎が気になるな~。
スタイルは抜群なんでしょうが、日本のファッション誌のモデルさんなんて、エビちゃんとか押切さんとか、それほど身長高くないですよね。
どっちかというと、顔で売っているような人のが多い気がします。
雰囲気があるとかも大事だと思いますが、なんだかCanCamで本当に上手くいくのかな?
あんまりお顔の雰囲気的にも、CanCamとかのイメージがないんですよね。
16歳っていう年齢だからかもしれませんが。
これもどこかの事務所のゴリ押しで決まったのかしら?
それともどこかの重役の娘さんなのかなって思いました。

マスコミとコネ入社

ガールズちゃんねるアプリで、荒れるだろうな~と思って見てみたら。
やっぱり安倍首相の甥が、フジテレビに入社したのが、議論になっていましたね。
でも…、私もマスコミは就活で活動していたので、コネの話しはよく聞きました。
マスコミは芸能人や政治家の子供の在籍が本当に多いんですよね。
今回は現役首相の甥っ子だから、ちょっと話題になっていますが。
毎年毎年、結構な政治家の子供とかが、電通とかマスコミに流れるのは、昔からって言われています。
人質ではないですが、それを条件に良い情報を貰ったりと、結構取引があるようですからね。
ジェイスクエアードみたいな小さい規模の会社に入社したら、コネでも何も言われないと思いますが、フジテレビなんですもんね。
今、一番視聴者から厳しい声が浴びせられるテレビ局に行くもんだから、余計に言われてしまうんだろうなって思いました。
でも、ガールズちゃんねるでも、「コネだし仕方ない」って、意外に冷静な人も多かったですね。”

確定申告終わりましたね

みなさんは確定申告ってしたことあります?
私は毎年しているんですが、これが毎年面倒なんですよね~。
今年から白色申告も帳簿の義務付けが始まったので、面倒だな~と思いながら、領収書を集めたりしています。
ネットビジネスでは結構有名な鈴木さんに憧れて、友達も現在副業でアフィリとかをしているんですが、サラリーマンやっているので、副業が会社にばれないか、そっちの方が嫌みたいですね。
現在はぼちぼちの収入みたいで、確定申告をするほどの所得ではないそうですが。
これからもっと大きくなってくると、さすがに確定申告の必要が出てくるので、ちょっと大変かもしれないと言っていました。
鈴木さんくらい、ネットビジネスで儲けている人だと、あんまりもうけ過ぎていると、税務署とかから、お尋ねがきそうですね。
あれって、ある日突然、ふっと来るようなので、私もいつか来るのかしら?
申告額が低いので、目もつけられないと思いますけどね。
内訳書を作り終わると本当にホッとします。